SystemWatanabe
本文へジャンプ
             
【Excel db 業務日報】  Ver.1.04

これまでご要望の多かった、Excelで動作する複数PCからデータ入力可能な業務日報ソフトです。
データはAccessファイルに保存されますので複数PCでデータを共有できます。
Accessがなくても動作可能です。

※Windows版のExcel2003/2007/2010/2013/2016で動作可能(Mac版Excel動作不可) [Excelのバージョンについて]


《主な機能》
□ 業務日報を簡単操作で入力できます。
□ 入力したデータはデータベースファイル(mdbファイル)に保存されますので、
  データファイルを共有フォルダに配置して運用することにより、複数PCでデータ共有可能です。
□ 日報入力の際、カレンダに入力済の日には○が表示されるので未入力日が一目で分かります。
□ 業務日報を入力するだけで、業務履歴表・集計表・構成グラフなどが印刷出来ます。
□ 日々の予定を入力して、予定表の印刷も可能です。


[業務日報フォーム]
 >>その他画面帳票

試用版 edbgnip.exe(500KB) ⇒  


《 正規版 価格 》
Excel db 業務日報 (VBAソース公開版提供) 10,000円(税込) 



《メニュー構成》
■業務日報
・業務日報入力
・担当者予定表
・日別予定表
・日報履歴一覧表
・作業時間集計表
 (業務別/業務分類別/担当者別/作業部門別/作業分類別)
・業務作業集計表
・構成グラフ
 (業務別/業務分類別/担当者別/作業部門別/作業分類別)
・担当者交通費表
・交通費集計表
 (業務別/業務分類別/担当者別/作業部門別/作業分類別)

■基本設定
・基本情報入力
・部門入力
・担当者入力
・作業分類入力
・業務分類入力
・業務入力

■ユーティリティ
・データバックアップ


【注意事項】
●ご購入前に必ず試用版にて、ご使用のパソコン(使用予定のすべてのPC)で入力等が可能なことを
 ご確認の上、ご購入ください。(現在、ExcelやWindowsのバージョンが多種あり、すべての組み合わせの
 PC環境での動作テストは行えておりませんので、動作確認の上、ご購入をお願い致します)
Menuシートの《データ接続方式》は、Office2007以上は通常「ACE.OLEDB.12.0」ですが、
 32bit版では「Jet.OLEDB.4.0」やOffice2013は「ACE.OLEDB.15.0」などの場合もありますので、
 「データソース名および指定された既定のドライバーが見つかりません。」エラーが
 表示された場合は、《データ接続方式》を変更してみてください。
●データファイルはAccessのmdbファイルを使用しています。Accessが無くても使用できますが、
 データが入っているテーブルを直接開いたり、テーブル定義(テーブルデザイン)の変更は行えません。
 正規版ご購入後にカスタマイズ(改造)される際、テーブル定義の変更にはAccessが必要です。
一部の環境(Excel2007?)で、Menuシートのボタンがへこんだ状態のままになる場合が
 ございますが、Excel側の不具合のためご了承ください。(へこんだままでもクリックは可能です)
●使用方法等は試用版に付属の「exdb業務日報Readme.txt」をお読みください。


【関連情報】
Accessが無い環境でテーブル定義を確認したい場合は、下記ツールをご利用ください。
●exdbテーブル定義表示ツール→ exdbTableTool.zip



[更新履歴]
[2017/06/13] Ver.1.04
 ・「データ接続方式」が「ACE.OLEDB.12」の場合、正常に動作しない不具合を修正。
 ・「データ接続方式」に「ACE.OLEDB.15 / ACE.OLEDB.16」選択肢追加。
 ・一部の環境でRecordCountにコンパイルエラーが発生するため対応。
[2016/10/28] Ver.1.03
 ・Excel2016で2016年10月のWindowsUpdateを行うと、フォームが正常に表示されなくなるため対応。
  (Excel2016でフォームが正常表示されない現象が発生した場合の対処方法)
[2016/01/22] Ver.1.02
 ・「担当者予定表」「日別予定表」印刷時、予定がクリアされた日は空欄表示されるため表示しないよう修正。
[2016/01/02] Ver.1.01
 ・「業務日報入力」の「予定」を入力後、明細の「詳細」ボタンを押下すると「予定」がクリアされる不具合を修正。
[2015/10/27] Ver.1.00 公開開始