SystemWatanabe
本文へジャンプ
             
【Access DE 備品管理 EX】  Ver.2.20

Microsoft Access(アクセス)で作成した備品管理ソフトです。
正規版をご購入いただくと、全ソース公開のプログラムファイル(MDBファイル形式)をご入手いただけますので
Accessの知識のある方であればカスタマイズしてご使用いただくことも可能です。
(試用版はソース非公開のMDEファイル形式です)
※Access2003/2007/2010/2013/2016 いずれかが必要です。(Accessのバージョンについて)


《主な機能》
□ 簡単操作で、備品管理ができます。
□ 備品情報として写真が表示できます。
□ カード形式入力/一覧形式入力の切替可能です。
□ 備品別に予約/貸出/使用/故障などの使用記録を入力することができ、使用状況の把握ができます。
□ 分類別/管理部門別/管理者別/保管場所別などざまざまな角度から備品の把握ができます。
□ Accessで開発しているのでカスタマイズが可能です。(試用版はカスタマイズ出来ません)


[備品入力画面]
 >>その他画面帳票

試用版 adv2bihn.exe(500KB) ⇒  
(試用版は32bit用です。Access64bit版でのご試用は[こちら]をご参照ください)


《 正規版 価格 》
Access DE 備品管理 EX (全ソース公開) 8,000円(税込) 
※正規版は、Access32bit版/64bit版のどちらでも動作可能です。
※旧バージョンの正規版をお持ちの方にはアップグレード価格をご用意いたしております。 [アップグレード価格]をご覧ください。


《メニュー構成》
■備品管理
・備品入力
・備品台帳
・メンテナンス記録表
・リース期限一覧表
・廃棄備品一覧表
・備品ラベル
・備品一覧表
・備品分類別一覧表
・管理部門別一覧表
・管理者別一覧表
・保管場所別一覧表
・取得区分別一覧表

■使用状況
・使用状況照会
・使用記録表
・使用状況一覧表
・返却期限超過リスト
・使用回数推移表
■基本設定
・基本情報入力
・備品分類入力
・部門入力
・担当者入力
・保管場所入力
・使用用途入力

■CSVインポート
・担当者インポート
・備品インポート

■ユーティリティ
・バックアップ
・リンク先変更
・エクスポート



[更新履歴]  ※最新版へのバージョンアップは[バージョンアップ方法]をご覧ください。
※Ver.1からバージョンアップされる際はデータ移行が必要です。⇒下記の<旧バージョンからのデータ移行>
[2014/09/02] Ver.2.20
 ・「備品使用状況照会」の「登録番号」欄へ備品検索[...]ボタン追加。
 ・カレンダフォームへ「今日」「キャンセル」ボタン追加。
 ・コンボボックスを[↓]ボタンで開けるよう機能追加。
 ・「リンク先変更」の処理中に進捗状況として変更中テーブル名を表示追加。
[2010/11/08] Ver.2.11
 ・「備品ラベル」に24面ラベルの印刷機能追加。
 ・「備品ラベル」の印刷指示の「備品番号」の条件指定を単一指定から範囲指定に変更。
 ・「備品分類別一覧表」「管理部門別一覧表」「管理者別一覧表』『保管場所別一覧表」「取得区分別一覧表」の印刷指示へ
  「出力順序」指定機能追加。
[2010/07/05] Ver.2.10
 ・64ビット版Accessで動作可能となるよう改良。
[2010/05/26] Ver.2.03
 ・「備品入力」へ複写機能追加。
 ・「備品入力」から「使用記録表」「メンテナンス記録表」を印刷する機能追加。
 ・「備品検索」へ「登録番号」検索条件追加。
[2009/11/26] Ver.2.02
 ・「備品ラベル」プレビュー時、頁を飛ばして表示するとエンドレスとなるためワークテーブルを作成して表示するよう改良。
[2009/06/08] Ver.2.01
 ・「備品インポート」へ同一品名データ処理(インポートしない/上書きする/すべて追加)指定機能追加。
 ・「備品インポート」の「保管場所コード」欄の項目名が初期表示されない不具合を修正。
[2009/01/08] Ver.2.00
 ・「備品使用状況照会」追加。
 ・メニュー構成を「備品管理」と「使用状況」に分割。
 ・「使用予約状況一覧表」→「使用状況一覧表」レポート名変更。
 ・「使用記録入力」の「使用用途」欄へリスト選択機能追加。
 ・「メンテナンス記録入力」へ「作業者」「費用」項目追加。
 ・「備品台帳」へ「メンテナンス記録」印字追加。

[2007/11/12] Ver.1.00
《AccessDE備品管理05からの主な変更点》
 ・「使用状況回数推移表」帳票追加。
 ・「基本情報入力」へ「写真共通保存先」項目を追加し、備品写真の共通保存先設定機能追加。


<旧バージョンからのデータ移行>
旧バージョンからデータ移行が必要な方は下記より該当のバージョンのツールをダウンロードしてください。
・AccessDE備品管理EX Ver.1データコンバートツール→ adCnvBihinV2_v1.zip
・AccessDE備品管理05データコンバートツール→ adCnvBihinV2_5.zip
・AccessDE備品管理04データコンバートツール→ adCnvBihinV2_4.zip
・AccessDE備品管理2003データコンバートツール→ adCnvBihinV2_3.zip